新旧のコントラスト
海運共和国「ジェノヴァ」


2004.1.22

イタリア最大の港湾都市 Genova

イタリア最大の港町である、 ジェノヴァ Genova
リグーリア州の州都でもあります。

12世紀から13世紀にかけて全盛期を誇った、海運共和国ジェノヴァは、地中海の覇権をめぐって、ピサやヴェネツィアなどと激しい争いを続けて来ました。
そして、その後も、街は多様な発展を遂げ、至る所に、その時代時代を反映する建造物の数々が所狭しと建ち並んでいます。

日本で言えば、まるで長崎市の様な地理的特性を持ったこの街は、港のある海岸沿いと、狭い路地が入り組んだ旧市街地、 そして、山の手の住宅街に分けることが出来ます。
港町、ジェノヴァ
[QuickTime (2.36MB)]

街の中心にある、フェラーリ広場(Piazza de Ferrari)は、その新旧の市街を結ぶへその部分。
この広場は、ドゥカーレ宮やオペラ座など、ジェノヴァの重要な建築物に囲まれています。
街の中心フェラーリ広場
[QuickTime (1.62MB)]

14世紀頃までに、東方貿易によって巨万の富を得たジェノヴァは、為替手形や船舶の保険など、現在の経済・保険システムの礎を数多く生みだして行きました。

だからこそ、街には活気があふれ、世界中から、物資や人が往来していたのです。

文字通り、イタリア最大の海運王国となっていったのでした!




ビアンコ宮 Palazzo Bianco


16世紀半ばの貴族の館で、現在は、市立美術館として使われている、通称「白の館

ルーベンスなどフランドル派の絵画や、フィリッポ・リッピなどの作品が楽しめる。
ロッソ宮 Palazzo Rosso


17世紀後半に建てられた、バロック様式の貴族の館。通称「赤の館

白の館の斜め前にあり、中には、家具や調度品、フランドル派・ヴェネツィア派の美術作品などが展示されている。



こちらは、イタリア唯一の 水族館 Aquario di Genova

日本と違って、イタリアには、こういった類の施設がほとんどないので、開業以来大人気の観光スポット。
何と、ヨーロッパでも最大の規模を誇っているのです!

しかしながら、日本人の皆さんには、まずお勧め出来ません!
なぜなら、あなたのご近所にあるモノの方が、間違いなくいいはずですから・・・。

どうしても、リグーリア海ならではの魚が見たい方のみ、訪れて下さいね!



[HOME]